HOME > インターンシップ > フードレスキュー(ボランティア)

フードレスキュープログラム(ボランティア)-インターンシップ

> その他インターン(語学学校+インターンシップ、カフェ・ショップインターンシップ)

フードレスキューボランティア 英語環境で人助けや社会に貢献する

フードレスキュー変形して売ることのできない野菜などを廃棄することなく、それを利用してそれが必要な人たちに提供していくことの考えが根底にあるのが、フードレスキューボランティアプログラム。そういった食材の提供や寄付で運営されている、レストランやスーパーマーケットでは、ボランティアの人たちが中心となり、食事を作って用意したり、ウェイトパーソンとしてサーブしたり、商品等の陳列をしたり、買い物に来られる方々のサポートをしたりする現場での活動です。

その食事や商品の支払いは、お客様に委ねられています。自分が払える範疇でドネーションとして対応をしていけばいいので、金額は自分で決められ、支払いができない方も全く問題なく利用ができます。目的は、食べ物の無駄をなくし、そしてそれを人助けや社会に貢献することにあります。これをオーガナイズしている団体や働いている人たちは、このことを理解して、ボランティアとして活動をサポートしています。

活動内容は、キッチンハンド、ウェイトパーソン、ショップアシスタント、レジなど。オーストラリア人に混じって一緒に活動頂きます。英語はできるに越したことありませんが、高い英語力よりも貢献をしたい気持ちがあることがとても重要です。

是非、この背景を理解して高尚なボランティア活動をしてみませんか?リファレンスも発行されるので、その後の就活等にもとても役立つボランティア活動です。

フードレスキュー

みんなのリアルな体験談レポート


お得な最新情報が満載★フードレスキューインターンシップ案内ブログ

インターンシップ案内ブログ一覧スタッフブログ一覧



こんな人に最適!

こんな人におすすめ!
どうして?おすすめな理由
社会に貢献したい!人助けをしたい!
困っている人たちに少しでも貢献したいから
英語環境でボランティア活動してみたい
オーストラリア人に囲まれての活動だから
ウェイトレスを英語環境でしてみたい
英語環境でこの活動をして将来につなげたいから
ホスピタリティの環境で活動したい
人と接し貢献するプログラムだから
就活に活用したい!
社会貢献を英語環境でするので活用できるから
ホスピタリティーを勉強してる人、英語環境で社会貢献したい人にイチオシのインターン!

募集要項

参加条件
  • 20歳以上
  • 人助けや社会貢献が好きなこと
  • ボランティア精神に旺盛なこと
  • 一定の英語力があること
※関連する資格等の保持は問いません
参加時期 随時。基本的に毎週月曜日にスタート。
応募締切 活動開始希望日より1ヶ月半前
応募方法 オンライン派遣インタビューにお申し込み(> お申し込みはこちら
参加期間 1~4週間(それ以上の活動を希望の方はご相談ください)
プログラム費用 1~4週間 ・・ 660豪ドル
※ホームステイご希望の場合は、手配費用198豪ドル、ホームステイ費用280豪ドル/週(平日2食週末3食付)にて手配可能(2018年費用)
※2019年よりホームステイ手配費用は220豪ドルになりますが、2018年内のお申込みの場合は198豪ドルとなります。
5週間以上ご希望の場合はご相談下さい(別途費用発生)

費用に含まれるもの
  • 派遣先手配費
  • 活動のオリエンテーション(活動先のルール、具体的な活動内容など)
  • 活動中のサポート
  • リファレンス発行
  • ホームステイの手配(希望者)
費用に含まれないもの
  • 派遣先まで交通費、活動中の滞在費や食費、お小遣いなど
    (ホームステイ手配の場合は滞在費食費はホームステイ費用に含まれる)

みんなのリアルな体験談レポート

講座やプログラムのお申し込み

各回6名!オーストラリアで無料説明会

まずは派遣インタビューから!インターンシップお申し込み

NEXT STEP インターンシップが終わったら…

PAGE TOP ▲