HOME > 学校・資格 > 語学学校 > 進学英語EAP

学校・資格

進学英語EAP│大学・専門学校進学に

  • 英語LEVEL:
  • bigginer対象外
  • elementery対象外
  • pre-inter対象外
  • intermediate
  • upper-inter
  • advance

進学英語EAPとはEnglish for Academic Purposesの略です。今後、高校、専門学校、大学、などへ進学をお考えの方にその準備コースとして適したコースとなります。このコースでは4技能もさることながら、レポートやエッセイの書き方、プレゼンテーションやディスカッションなど進学後に役立つ事を中心に学習していきます。

尚、通常オーストラリアでは、入学条件としてIELTSを採用していますが、EAPコースで一定の成績で修了することにより、専門学校、大学、TAFE等へダイレクトエントリーができる事も特徴の一つです。

自分が将来進みたいコースがわかっているのであれば、そのコースがある大学へのダイレクトエントリーができる学校に通学するのが賢い選び方です。

STEP1 英語力を知る│STEP2 学習したい内容を知る│STEP3 学校見学・体験レッスン

お得な最新情報が満載★学校案内ブログ

学校案内ブログ一覧スタッフブログ一覧



英語レベルとコースの比較表(英検、TOEIC、IELS、ケンブリッジ検定、学校レベル)

  入門 初級 中級 上級
英検 5級 4級 3級 準2級 2級 準1級 1級
TOEIC 300 350 470 600 730 860 900 950
IELS 4.0 4.5 5.0 5.5 6.0 6.5 7.0
ケンブリッジ検定 KET PET FCE CAE CPE
学校レベル beginner elementary pre-inter intermediate upper-inter advanced
一般英語
バランスよく4技能を勉強して、コミュニケーションできる基礎力を身につける。

 
発音矯正
 
 

発音の癖を直すことで、
リスニング力アップにも効果的。

 
 
ツーリズム
・ホスピタリティ

 
 

目的意識がはっきりしており、より実践的な英語を学べるので、
初心者からでもやる気があればついていける。

 
 
カランメゾット
 
 

適切な英語で答える練習ができる。
英語に慣れたけれど、文章で話せない人向き。

 
 
英会話
 
 

コミュニケーションの機会を多く持ちたい人、
頭で分かっているけど言葉が出てこない人向き。

 
 
IELS
 
 
 

WritingとSpeakingが受験項目ため、
バランス良くブラッシュアップできる。
合否ではなく数字が残るのが魅力的。
ケンブリッジ
検定準備

 
 
 

目指すレベル毎のクラス分けにより、
実力の差が生じにくく受講しやすい。
IELSより実践的。一生の資格として認定。
TESOL・TECSOL・
J-SHINE

 
 

日本で英語教師を目指す人のコース。
英語で教えるため、実践的な英語が学べ、資格習得もできる。
進学英語EAP
 

大学、専門学校への進学目指すコース。
> ビジネスカレッジ
(専門学校)

 

英語で資格を身に付けたい人むき。

× 閉じる

▲ ページトップに戻る

進学英語EAP ジャパセンおすすめの学校

進学英語EAPコースのある学校

  • EAP進学

オーストラリアの大学、TAFE、専門学校への進学を目指したコースです。進学するには通常は英語力を証明する資格IELTSの一定レベル以上が求められますが、このコースに入り一定の成績を収めると、その資格なしで進学できる事が最大の特長です。従って、ご自身が行きたいコースにダイレクトエントリーができる進学英語コースを選択する事が賢い方法ですが、今の時点ではよくわからない方は、とにかく提携している機関やコースが多い進学英語コースに入学すると良いかもしれません。

尚、進学後に備え、ノートティキング、エッセイの書き方、プレゼンテーション、ディスカッションなど、必要となる基礎スキルを学習できるコースがお薦めです。

EAPコース おすすめの学校(シドニー)

▲ ページトップに戻る

講座やプログラムのお問合せ・ご相談

各回6名!オーストラリアで無料説明会

迷っている方もご相談ください!学校お申し込み

NEXT STEP 語学や専門学習が終わったら・・・

PAGE TOP ▲