HOME > インターンシップ > 語学学校+インターンシップ(ボランティア)

インターンシップ

> その他インターン(カフェ・ショップ、クルーズインターン)

語学学校+インターンシップ 英語を一定レベルに上げてから(ボランティア)

語学学校+インターンシップ(ボランティア)現時点で、英語に自信がないけど、何とか英語環境でインターンシップをしてみたい方にイチオシのプログラムです!

このプログラムは、語学学校が提供しているプログラムで参加には一定の通学とその後、英語レベルに達していることが条件となりますが、それをクリアーすると学校が責任を持ってインターンシップを手配してくれます。オーストラリア系の企業へのプレースメントも多く、目的を持って英語学習をし、その後英語環境で経験を積みたい方にお薦めなプログラムです。

語学学校で提供するこのプログラムは、一般的にIntermediate以上程度の英語力になっていることが条件の場合が多いです。まずは、そのレベルを目指して英語力をアップして頂き、最終的にはインタビューを経て最大3ヶ月間のボランティアインターンシップがプレースメントされます。

このインターシップをプレースメントできる語学学校は限られます。それぞれ特徴もあるので、どうぞご自身にあった学校を選んでインターンシップに備えてください。

語学学校+インターンシップ


こんな人に最適!

こんな人におすすめ!
どうして?おすすめな理由
英語に自信がないがインターンシップをしてみたい!
語学学校でしっかり勉強すればきちんとプレースメントしてくれるから
自分のペースで安心して対応したい
入学時からのスケジュール立てがしやすい
英語環境で働きたい!
オーストラリア系インターンシップ先が多い
日本から申し込みをしたい
日本からも受付が可能だから
外国人の仕事の仕方を見てみたい!
日本のカフェ・ショップにはない良い点を参考にできるから
ボランティアだから
計画的に英語を学んで、インターンシップをしたい人にイチオシのプログラム!

募集要項

参加条件
  • 20歳以上
  • 一定以上の英語力があること(通常Intermediate以上)
  • ワーキングホリデービザを持っていること(活動開始より3ヶ月間以上有効期限があること)
  • インタビューに合格すること
参加時期 随時(インターン時期は学校により判断される)
応募締切 語学学校が先なので特になし
応募方法 オンライン派遣インタビューにお申し込み(> お申し込みはこちら
参加期間 語学学校通学+インターンシップ最大3ヶ月間まで
プログラム費用 語学学校による。また語学学校通学週数にもよる
※3ヶ月間以上は、両者が合意すれば本採用としてカフェ・ショップ側採用されることもある(最大合計6ヶ月間まで)
※バリスタなど関連する資格をお持ちの場合、優先して紹介をします。

費用に含まれるもの
  • 語学学校入学金
  • 語学学校授業料
  • 語学学校テキスト代
  • 学校による派遣先との面接の設定
  • 派遣先の手配
  • レジュメの書き方など指導

語学学校+インターンシップの学校

語学学校 「Access Language」 インターンシップに強い!

インターンシップに強い語学学校です。これまで2000社以上プレースメントした実績があります。とても人気のため、注意点としては、残念ながら希望日程通りにインターンシップ開始できないことがあります。よってこの学校を希望の場合はできるだけ早くに申し込みをする必要があります。尚、コースは、英語力に応じて企業インターンシップとミニインターンシップがあります。
> 参加条件、派遣先、費用を見る

語学学校 「ILSC」 真面目に英語を取り組んだあとにインターンシップ!

English Only Policyがかなり徹底されている語学学校で語学学校としてもとてもお薦めの学校です。学校内はとても勉強をさせる雰囲気があり、英語を絡めたいろいろなアクティビティーがあることも特徴です。英語を真剣に勉強したいならココ!というくらいお薦めの学校です。この学校もインターンシップのプレースメントを行っており、その評判もとても良い学校です。
> 学校情報を見る > 参加条件、派遣先、費用を見る

語学学校 「kaplan」 最低2週間からの英語コースの設定可能!

インターンシップをするときに、事前の英語コース通学期間が最も少ないコース設定があるのがこの学校です。語学コース2週間以上(WHビザの場合)+インターン4週間と、比較的に短期間で英語もインターンシップもしたい方に向いた学校です。ただしこれは英語力によるのと、高い英語力がない方はそれ以上の期間を勉強する必要があります。企業とのインタビューも3回までOKなので安心ですが、英語力等により必ずしも派遣が決定できない場合もあります。
> 参加条件、派遣先、費用を見る

※他にもインターンシップをしている学校はありますので、お気軽にお問合せください。

語学学校+インターンシップの学校 比較表(ジャパセン調べ、費用は2013年現在、豪ドル表記)

語学学校名 参加条件・英語コースとレベル 派遣先 給料 インターンシップ費用
Access Language
+企業インターン
4週間以上の英語コース要
+中上級以上のレベル
※英語コース申込時のテストで週数は判断される
※テスト時の英語力によってはミニインターンのコースになる場合もある
オーストラリア系2,000社以上の実績 無給 952ドル/2-6週
1,248ドル/7-12週
1,536ドル/13-24週
★研修付き(ビジネスマナー、ビジネス英語力の向上を目指した内容)
★基本的に派遣保証あり。但し、英語コース終了後派遣まで3ヶ月間程度要することもある
★学生ビザは英語コースに対して1/4のインターン期間
★WHビザは英語コース最大17週間、インターンシップ最大8週間迄
★観光ビザは英語コース+インターンシップで最大12週間迄
Access Language
+ミニインターン
インターンの期間に応じた英語コース要
+初中級以上のレベル
※英語コース申込時のテストで週数は判断される
幼稚園、カフェ、フラワーショップ 無給 666ドル/2週間まで
770ドル/4週間まで
880ドル/6週間まで
990ドル/8週間まで
★英語コース卒業+インターンシップ(1-8週間)
★基本的に派遣保証あり。但し、英語コース終了後派遣まで3ヶ月間程度要することもある
★ビザに関する条件は同上
ILSC 8週間以上の英語コース要
+レベルは?
お問合せください 無給 795ドル
★英語コース卒業+インターンシップ(1-8週間)
★基本的に派遣保証あり。但し、英語コース終了後派遣まで3ヶ月間程度要することもある
★ビザに関する条件は同上
Kaplan 英語コース要(最低2週間)
+中級以上のレベル
※英語コース申込時のテストで週数は判断される
主に企業(オフィスワーク中心)オーストラリア系 無給 1,800ドル
★3回までのインタビュー付き(派遣保証はていない) コース+インターンシップ(4週間)
★学生ビザの場合は16週間以上の英語コースが必要

※費用、条件等変更されていることもありますので、詳しくはお問合せください。

講座やプログラムのお申し込み

各回6名!オーストラリアで無料説明会

まずは派遣インタビューから!インターンシップお申し込み

NEXT STEP インターンシップが終わったら…

PAGE TOP ▲