HOME > 体験談 > 英語環境で働いた 体験談 > ホテルインターンシップ(有給) 体験談

英語環境で働いた体験談&修了アンケート│インターンシップ、幼稚園ボランティア、日本語教師ボランティア、有給インターンシップ

ホテルインターンシップ(有給)体験談

ホテルインターンシップ(有給)体験談

エアーズロックでハウスキーパーの仕事!

プログラム満足度: 
-点/100点
満足度満足度満足度満足度満足度
お名前:
福田 浩平さん 
期間:
2011年2月から2ヵ月間
勤務地:
エアーズロック

こんな経験をしました!

仕事開始 1ヵ月目

最初の1ヵ月目なので、すべてが始めてでしたが、ここエアーズロックリゾートは小さな共同体になっていて、ゲストのホテルも労働者の宿泊施設もスーパーも、警察署もなにもかもが徒歩圏内のあり、他に選択肢がないことに驚きました。スーパーはIGAだけで、少しだけ高い値段設定、アルコールが買えるのは労働者向けのバーのみなど、本当に僻地といった感じです。

仕事はほぼ毎日同じで、朝に掃除する部屋のリストを貰い、それを時間以内に終わらせるという業務。ペースをつかむまでは結構大変でした。 ホテルの宿泊者に日本人が多く、たまに日本人であることが武器になることに驚きました。

仕事開始 2ヵ月目

2ヶ月目で仕事にも慣れてきて、力の抜き方がわかってきました。主にハウスキーピングの仕事をしているので、 毎日与えられる部屋数を8時間以内に終わられる計算ができるようになってくれば、仕事は初めに比べ、だいぶ楽になってきました。部屋の掃除は一人でするので、要領よくすれば休憩時間も自分で作れます。

退職者が数人でて、経験者が足りていないこともあり、突如トレーニングなしにハウスマンを任されたり、desert garden Hotelが管理している他のホテルでハウスキーパーをするなど、朝仕事に行ってその日のポジションを知らされることが何度もあり、ドタバタしている月でしたが、違った経験が出来て楽しんでいます。

ホテルインターンシップ(有給)体験ホテルインターンシップ(有給)体験ホテルインターンシップ(有給)体験

仕事開始 3ヵ月目

朝の冷え込みが厳しくなってきて、風邪で欠勤する人が結構出ており、そのあおりを受けて、1日21部屋(all departure)の清掃をする日がありました(部屋にはゲストが出発したdepartureとゲストがその日も滞在するoccupiedがあり、ホテルの目安はdepartureは30分、occupiedは15分。通常は2つの合計で15部屋程度)。2日間連続でオーストラリア人のハウスキーパーが休んだため、彼女が出来なかった分が自分を含めてみんなに来たのですが、自分のリストは特にひどく、21部屋の部屋リストを渡したスーパーバイザーも苦笑いしてました。

結論としては15分延長しただけで終えたのですが、早く終えた人たちが助けてくれ、仕事後はやりきった感があり爽快でした。この部屋数はその後もスーパーバイザーなどの印象に残り、怠けていたりすると、’21departure追加するぞ’などとネタとして使われていました。

朝、その部屋リストを見た他のハウスキーパー全員が笑っていたのが印象的でした。その日は自分でも驚くぐらい早く動けていました。

▲ページTOPに戻る

アレが知りたい。コレが知りたい。

どんな仕事をするの?勤務時間やスケジュールは?英語は使う?
1ヵ月目

8:00スタート→13:00~13:30昼休み→16:30終了

ハウスキーパーの仕事は一人で部屋を掃除することなので、英語を使う機会はあまりありません。 スーパーバイザーに日本人はいないので、彼らとの会話は英語。ほとんどのハウスキーパーは韓国人なので、彼らとの会話も英語になりますが、仕事中に会話する機会はあまりありません。

2ヵ月目

ポジション:ハウスキーパー 8割、ハウスマン:2割 勤務時間:8時間/日、5日間/週(忙しい週は6日/週)

【ハウスキーパー】 13~18部屋ほどが毎日のノルマ。それを8時間で終わらせる。ベッドメイキングとバスルームの掃除、部屋に掃除機をかけることが主な仕事。英語使用頻度は、朝礼でスーパーバイザーが英語でする話を聞くのと、タオルなどを補充に来るハウスマンと1日10分ほど会話をするときに英語を使う程度。たまにスーパーバイザーから掃除の出来ていない所に対する注意を受けることもある。

【ハウスマン】 2~4人ほどのハウスキーパーのサポート(使用済みのシーツの除去やタオルやシーツなどの補充)やスーパーバイザーの雑用(部屋に足りていない備品の補充など)を行う。英語使用頻度は、仕事中はトランシーバーを持ってスーパーバイザーからの指示を受けて動くのでハウスキーパーよりも格段に高い。ただ、客との会話などはほぼ無いので、受付などの業務に比べると英語使用頻度は格段に低い。

3ヵ月目

ポジション:ハウスキーパー 仕事内容:先月と同じ

新しいスタッフが入ってきているので、彼女たちが時間内に終われないときには、そのヘルプ。英語を使う機会を増やしたいので、ボスに頼み翌月からハウスマンにボジションを変えてもらいました。

他のスタッフとは英語でうまくコミュニケーション取れてる?
1ヵ月目

ハウスキーパーは韓国の人が多いので、昼食などのときに彼らがグループを作ると韓国語だけになりますので、まったく理解できません。ただ、最低限のコミュニケーションは取れています。スーパーバイザーや他のスタッフは英語を使うので問題なく、コミュニケーションできています。

2ヵ月目

英語ネイティブがほとんどいないので、つたない英語でもコミュニケーションは問題なく取れます。

3ヵ月目

今月は他のスタッフ宅で夕食を共にすることなどが多く、英語を使う機会は多かったです。友達も増え、コミュニケーションも取れています。

滞在先は快適?
1ヵ月目

4人のキッチン共同で、1部屋2人シェアの滞在先です。特に問題ありませんが、他の3人(すべて韓国人)が全員ナイトシフトなので、夕食は一人で食べることが多いです。この環境で一人の時間を取れるので、それはそれで結構快適です。

2ヵ月目

韓国人3人とのシェアハウスなので、彼らの習慣(食事は一緒にするとか、冷蔵庫の食材に対する共有意識)にいらいらすることもあります(冷蔵庫にアルコールを入れると翌日には大抵無くなっている)が、逆に彼らが食事を作ってくれたり、酒を買ってきてくれたりするので、それはそれで居心地は悪くありません。

3ヵ月目

仕事後の楽しみが、ジムに行くか、お酒を飲むかぐらいしかないのが問題ではありますが、それを除けば、かなり快適に生活できています。

食事はどうするの?

食事は自炊(簡単なもの)、昼食がホテルの従業員向けの食事を食べれるので、それがメインの食事といった感じです。最近、電子レンジを手に入れたので、自炊には怠惰になるばかりです。

ちなみに昼食はバイキング形式で、曜日ごとの日替わりです。メイン(ホットドッグやラザニア、肉とポテトを炒めたものなど)一つとサラダ、りんご、パイナップル。 タコスが一番お気に入りのメニューです。

プライベート時間は何をしてた?
1ヵ月目

安く行ける従業員向けのジムがあるので、行こうとは思うのですが、あまり達成できていません。他のルームメイトが休みのときは一緒に過ごしています。ただ、娯楽が限られている(酒を飲めるところが従業員向けのバー一つのみ)ので、休みが同じスタッフとのんびり過ごすか、テレビなどを見て過ごすぐらいしか選択肢がありません。

2ヵ月目

時間があればジムに行って体を動かすようにしています。後はテレビを見たり、インターネットをしたり、友達としゃべったり、他にすることが無いのが、ここの問題です。

3ヵ月目

ほぼ毎日、ジムに行ってました。ジムではウエイトトレーニングやバトミントンをしています。

PAGE TOP ▲