HOME > ホームステイ・学生寮

ホームステイ・学生寮 -ジャパセンのアコモデーション-

はじめよう英語生活

まずは1ヶ月、現地の生活リズムに慣れよう!

ジャパセンは、長年に亘って、ホームステイの手配をしています。また、最近では学生寮の手配もできるようになってきました。

留学をして現地に到着すると、新しい生活、新しい友達、英語でのコミュニケーションなど全てが新鮮で刺激となり、楽しい毎日を過ごせることと思います。ただ、最初の1ヶ月間くらいは、現地のリズムや生活になれるだけでも大変です。ましてや英語環境ですから、知らず知らずのうちに緊張の連続になっていることも良くあります。そんなときには家に帰って思わずホッとしたいことも確かです。そんなとき温かく迎えてくれるホームステイなどのアコモデーションは、次の日の英気を養うとても大事なツールになります。

日本人好きなホストファミリーが温かく迎えてくれる!

ジャパセンの手配しているホームステイは、そんな皆さんを温かく迎えてくれる、日本人が大好きなホストファミリーが多いです。生活自身が英語の勉強にもなりますし、オーストラリアの生活習慣などもホストを通じて多く見ることができます。またもちろんご飯もついているので、安心してそれからのオーストラリア生活の準備をしていくことができます。

そんなこともあるので、ジャパセンでは、渡豪後1ヶ月間程度はホームステイをされることをお薦めしています。その間に生活になれて、その後シェアや学生寮に移行したり、ホームステイの滞在を延長したり、ご自身のご希望に沿って生活リズムを整えていかれればいいと思っています。

現在、ジャパセンでは、シドニー近郊のホームステイ、ゴールドコースト、メルボルン地域のホームステイを直接手配しています。また、最近ではシドニー近郊の学生寮の手配もできるようになってきました。ご要望に合わせて対応をして生きますので、どうぞご利用ください。なお、シドニーでは親子が滞在できるホームステイ先のアレンジも行っています。


お得な最新情報が満載★ホームステイ案内ブログ

ホームステイ案内ブログ一覧スタッフブログ一覧



ホームステイ

ホームステイ IN Sydney(シドニー)

シドニーホームステイイメージ

長期の方も短期の方も渡航後最初の4週間程度をホームステイにされる方が多いです。ホームステイは、オーストラリアで生活をしてる家庭に一家族として生活を共にする人気の滞在方法です。特にオーストラリアのことや英語のことを良く知らない留学生には、スタート時の生活基盤としてはとてもお薦めの滞在方法です。また、オーストラリアは移民の国なので、いろいろなバックグラウンドを持つ家族が多いです。英語を媒介としながら、いろいろな文化を知ることができることも魅力の一つです。

多くの方はシドニー中心部の学校に通学しながらホームステイを利用されます。電車、バスなど公共交通機関を利用して通学時間1時間程度で通学されています。ジャパセンの手配するホームステイは長年に亘って付き合いのある家庭で、厳選された良い家庭に引き続き受入れを対応して頂いています。日本人も多く受け入れをしている家庭も多く、いろいろな意味で居心地の良い家庭が多いです。

※写真はイメージです。

料金(2017年) 単位:豪ドル
  • ホームステイ手配費用 ・・・ 187ドル
  • ホームステイ費用
     (平日2食週末3食) ・・・ 280ドル/週
  • 初日空港お出迎え ・・・ 150ドル

  • ※できるだけお早めにお申込みください。
    ※ご出発から2週間を切った段階でのお申し込みには、別途緊急手配費用が発生します。


グラニーフラットでのホームステイ

グラニーフラットグラニーフラットってご存知ですか?日本語で言うと『離れ』です。シドニーのホームステイの中にはこのグラニーフラットを持っているホームステイ先もあります。通常ホームステイというとホストファミリーと一緒に過ごすことが一つの目的になると思いますが、一方で、食事や部屋は提供してもらいたいができるだけ自分の時間を保ちたい、自分のリズムで生活したい、でもまだ来たばかりでシェアルームはできないという方々もいます。そういった方々にはこのグラニーフラットがとてもお薦めです。離れに滞在するので基本的に自分のペースで生活をすることができます。もちろん通常のホームステイと同じように食事は出ますし、話したいときにホストと話すことだって問題ありません。こんな環境で滞在をしてみたい方は、是非お申し込みの際にリクエストを上げてみて下さい。シドニーの地域でこの環境の提供は可能です。もちろん費用は何も変わりありません。

ホームステイ IN Gold Coast & Melbourne(ゴールドコースト&メルボルン)

ゴールドコースト・メルボルンホームステイイメージ

ゴールドコースト、メルボルンの地域でもホームステイの手配をしています。同地域での語学学校通学、日本語教師養成講座、日本語教師海外派遣プログラムご利用者など多くの方にご利用いただいています。

ホームステイの内容はシドニーと基本的に変わらず、日本人の受け入れにとても慣れているご家庭へのホームステイとなります。

※お渡しする資料はシドニーと同等のものをお渡ししています。
※写真はイメージです。

料金(2017年) 単位:豪ドル
  • ホームステイ手配費用 ・・・ 187ドル
  • ホームステイ費用
     (平日2食週末3食) ・・・ 280ドル/週
  • 初日空港お出迎え ・・・ 150ドル

  • ※できるだけお早めにお申込みください。
    ※ご出発から2週間を切った段階でのお申し込みには、別途緊急手配費用が発生します。

ジャパセンでホームページを依頼すると、こんな資料がもらえます♪

  • ホストファミリーの詳細
  • ホームステイ周辺・広域地図
  • ホームステイから学校までの地図及び行き方
  • シドニー中心部の地図(ジャパセン・学校の位置など)

上記の様なホストファミリーから各地図やルート案内をご依頼いただいた方に合わせてお作りしています。
その他、時刻表、公共交通機関のお薦めチケットの案内、ホームステイ手引きなどもお渡ししています。

英語教師宅でホームステイ IN Sydney(シドニー)

英語教師宅でホームステイイメージ

英語教師宅でホームステイとは、英語学校に通学する代わりに、英語教師の資格を持った英語教師のお宅にホームステイをしながら英語のレッスンを受けるプログラムです。1日3時間、先生のお宅で毎日マンツーマンで授業が受けられ、授業内容もリクエストに合わせて対応が可能です。個別指導であり、ホームステイ先なので、リラックスして自分の勉強したいところや克服したいところを中心に学習できます。集団で勉強するよりもマンツーマンで学習したいとか、オーストラリアの生活に触れながら英語を楽しんだりしながら学習をしてみたいと思われている方に最適なプログラムです。また、放課後には最寄りのスーパーなどに一緒に行くことも可能で、英語環境の生活を英語を学習しながら存分に味わうことのできるプログラムです。

尚、英語教師宅ホームステイの数はあまり多くありません。従ってご希望の場合は、どうぞお早目に計画的に進められてください。

※写真はイメージです。

料金(2018年) 単位:豪ドル
  • 英語教師宅ホームステイ手配費用 ・・・ 330ドル
  • ホームステイ費用
    (平日2食週末3食) ・・・ 280ドル/週
  • 初日空港お出迎え ・・・ 160ドル
  • 英語レッスン費用(週15時間)・・・ 675ドル/週

  • ※できるだけお早めにお申込みください。
    ※ご出発から2週間を切った段階でのお申し込みには、別途緊急手配費用が発生します。

親子留学でホームステイ IN Sydney(シドニー)

親子でホームステイイメージ

ジャパセンでは、シドニーの地域において親子の滞在を受け入れてくれるホームステイ先のアレンジも行っています。

そのホストは、滞在を受け入れてくれるだけではなく、お母様が語学学校等に通学されている間にお子様を預かってくれるなどのサポートもしていただけます。もちろんお子様を現地のチャイルドケアーセンターに預かって頂く手配も行っています。 親子2人、親子3人、同部屋か、複数の部屋か、期間は、お子様の年齢など、親子留学はいろいろなケースがありますので、ご希望の方はまずはお知らせください。

尚、親子で受入れをしていただけるホストの数はあまり多くありません。従って、どうぞ計画的に対応をされて下さい。

※写真はイメージです。

料金(2017年) 単位:豪ドル
  • 料金については、お問合せください。
    (TEL: 02-9267-4002 / お問合せフォーム

  • ※できるだけお早めにご相談ください。
    ※ご出発から2週間を切った段階でのお申し込みには、別途緊急手配費用が発生します。

学生寮 IN Sydney(シドニー)

学生寮イメージ

ホームステイをした後に学生寮に、また、最初から学生寮に滞在されたい方に対してもジャパセンでは手配を行っています。

ホームステイと比べると、自分のペースで生活をされたい方に向いているのが学生寮です。他の国からの留学生と生活を共にすることもあり、ホームステイとは違った環境や雰囲気があります。

尚、学生寮は、基本的に食事がついていません。ご自身で自炊をして頂くようになりますので、そういったこと含めてご自身のペースで生活をされたい方にお薦めの滞在方法です。

※写真は一例です

料金(2017年) 単位:豪ドル
  • 学生寮手配費用 ・・・ 250ドル
  • 学生寮滞在費用(食事なし)
      ツインシェア ・・・ 180ドル/週(女性用)
      トリプルシェア ・・・ 160ドル/週(男性用)
  • デポジット ・・・ 350ドル(何もない場合は退室時に返金)
  • 初日空港お出迎え ・・・ 150ドル

  • ※学生寮は年中混み合っているため、空きがない場合がありますのでできるだけお早めにお申込みください。
    ※ご出発から2週間を切った段階でのお申し込みには、別途緊急手配費用が発生します。
    ※連続して5週目以降滞在の場合はディスカウント料金が適用されます(一部、適用不可)。
    ※最低お申込み期間は4週間。

講座やプログラムのお問合せ・ご相談

各回6名!オーストラリアで無料説明会

迷っている方もご相談ください!学校・ホームステイお申し込み

NEXT STEP アコモデーションが決まったら・・・

PAGE TOP ▲